2018.04.18ドラム式洗濯機分解清掃

清掃困難な事例 その2

今日は美園の一戸建てにて2013年製ドラム洗濯機の分解クリーニングをしてきました。

昨日と同じメーカーで症状も一緒。洗濯すると砂状の異物が洗濯物に付いてくるという現象です。

分解すると昨日同様、ドラム裏面の鋳物部分にカビが生え金属表面が劣化していました。鋳物を外して裏面を見ると石鹸カスがビッシリ詰まった状態です。

奥様にドラムをメーカーから取り寄せて入れ替えられることをお勧めしたのですが、費用もかさむということで洗浄することとなります。

金属の劣化も著しく、石鹸カスも完全に取りきれなかったものの洗浄前に比べると見違えるよう!!

あとは実際に洗濯していただいて、当面支障なく洗濯できるのか、はたまた使えない状態なのか。

正直なところ、予想が付きません。

[caption id="attachment_1039" align="alignleft" width="300"] カビが生えています。[/caption]

[caption id="attachment_1041" align="alignleft" width="300"] 石鹸カスがビッシリ詰まっています。[/caption]

[caption id="attachment_1044" align="alignnone" width="300"] 洗浄完了!![/caption]

[caption id="attachment_1038" align="alignleft" width="300"] 日立ビッグドラム[/caption]

[caption id="attachment_1043" align="alignleft" width="300"] 洗剤カスの詰まり具合は半端じゃありません[/caption]

札幌ハウスクリーニングと洗濯機分解クリーニング くらしえん
お問い合わせ